KSSドローンスクールでは
ドローン操縦士ライセンス

国交省登録管理団体
一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA:ディーパ)認定

の資格を取得できます。

一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA:ディーパ)とは?
一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA:ディーパ)は、ドローンに関わる諸問題を解決し、ドローン航空の発展を健全に推進する活動を行っている協会。国内におけるドローン操縦技術の認定ライセンスを整備している組織です。

KSSドローンスクール

スカイチャレンジコース

ドローンに興味ある、本格的なコースを受ける前に、まずは体験してみたい!
そんな方を対象とした入門者向けコース。

詳しくはコチラ

フライトコース

基礎からしっかり身につけたい!
初心者~操縦経験10時間未満を対象とした基礎操縦コース。

詳しくはコチラ

資格取得コース

ドローンを仕事に活かしたい!
フライトコース合格者を対象とした産業利用者向けコース 。
DPA認定「ドローン操縦士 回転翼3級」資格取得可。

詳しくはコチラ

EA2020農業コース

農薬散布ドローン「EA2020」にて農薬散布を行うための講座 。
DPA認定「ドローン操縦士 回転翼3級」資格取得可。

詳しくはコチラ

ヤマハ マルチローターコース

「ヤマハ産業用マルチローター技能認定証」取得のための講座 。

詳しくはコチラ

ヤマハ 無人ヘリコプターコース

「ヤマハ産業用無人ヘリコプター技能認定証」取得のための講座 。

詳しくはコチラ

農薬散布ドローンの購入・メンテナンスもご相談ください

完全自立型農薬散布ドローン『EA2020』

離陸から農薬散布、着陸まで完全に自動で行ってくれる、農薬散布用ドローンです。GNSSによる位置情報取得とRTKの補正情報により高精度な飛行を実現。また自動障害物回避機能も有しており、瞬時に判断し垂直・水平の両方向への移動が可能。異なる地形や段差等でも作物にあった高さで散布量を調整でき、飛散散布の割合を減少できます。

KSSドローンスクールでは、『EA2020』の販売・メンテナンスも行っています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

30年以上にわたる農業支援実績で、次世代アグリをサポートします

北近畿スカイサービスでは、30年にわたり無人ヘリコプターによる航空防除事業を行っており、兵庫県北部を中心に年間2,000haの面積に農薬散布を実施しています。また、農業後継者や若い農業事業者のための、農薬散布用無人ヘリコプターのオペレーター養成教習も行っています。

これまでの経験と実績を活かし、2020年より新たにドローン事業部を設立。完全自立飛行農薬散布ドローンを用いた「次世代アグリサポート事業」に取り組んでいます。

近年、急成長しているドローン市場ですが、未熟な操作技術による事故やトラブルも増加しています。また、農薬散布においても実務ノウハウを習得していない操縦者によるドリフト(風により散布エリア外へ農薬が流れる)等が問題となっています。

KSSドローンスクールでは、高い「操縦技術」と「農薬散布技術」両方を習得したオペレーターの養成を目指しています。

次世代アグリサポート事業とは!?
農薬散布や肥料散布など、農業事業者の身体的負担を減らしながら、収穫量アップや品質向上を目的とした、最先端の自立飛行農薬散布ドローン導入のサポートを行います。